オーディオテクニカ(以下、AT)製品は、世界各国で愛用されています。
このコンテンツでは、AT製品が活躍する上質な音が聴こえる場所、そして非常に興味深いスポットを紹介します。

今回ご紹介するのは、ロンドン・キングス・クロスの「Spiritland(スピリットランド)」。音楽通をも唸らすサウンドシステムが完備された環境で音を楽しむことができるカフェ、レストラン、バーで、独自の番組を放送するラジオスタジオも併設されている。

Spiritlandは音楽を愛する人々へ向けて作られた、他とは一線を画する特別な場所だ。

地元や海外の職人が焙煎する最高級のコーヒーや各種ドリンク・料理も素晴らしいが、オーディオマニアの心を奪うこだわり抜いたサウンドシステムで最高の音を提供している他に、なんとラジオスタジオまで完備している。

キングスクロスの新興開発地区にある Spiritland は、美的センス抜群のインテリアと音響効果を意識した空間デザインで客を魅了する。日本の「ジャズ喫茶」にインスパイアされ、ダンスフロアを人で埋めるのではなく、じっくりと音を堪能してもらうのがこの店のアプローチ。イタリアの Atelier du Triode 社のチューブアンプと組み合わせたカスタムメイドの Living Voice 社のスピーカーシステムに、Isonoe 社に特注したロータリーミキサーと、同じく Isonoe 社により改造されたターンテーブル、そして職人の手によって特別に作られたDJブースを常設しているサウンドシステムは、イギリスでも最も感動的な音響設備の1つである。

Spiritland では週7日、様々なジャンルのプログラムが用意されており、多彩なDJ達がAudio-Technica AT-XP7 カートリッジを使い、透き通るほどに明瞭な音質で音を届ける。また、一層こだわりを持つサウンドマニアたちの注文に応え AT-VM750SHカートリッジが装備されることも。さらにDJ用のセットアップとは別に、ブランド最高峰のMCカートリッジである AT-ART1000 を装着した Kuzma 社製のターンテーブルも常備されており、日々開催される「アルバムディープリスニングクラブ」やリスニングパーティー、スペシャルイベントなどに使用される。

AT-ART1000

音響マニア級のサウンドシステムに加え、Spiritland では同じひとつ屋根の下に本格的なラジオスタジオが同居する。Spiritland の共同創始者であり芸術面のディレクター Paul Noble 氏のラジオプロデューサーとしての職歴に由来するこの施設は、ライブまたは事前録音のラジオ番組の放送からポッドキャスト制作、音声吹き替え、Facebook live セッションや、ミックス・マスタリングなどの本格的なポストプロダクション制作までも可能。BBC Radio 3 を含むプロのポッドキャストやラジオ番組制作者たちに利用されるこのスタジオでは、大口径の Audio-Technica BP40 マイクと ATH-M50x ならびに ATH-M70x モニターヘッドホンが使われている。

Paul Noble 氏

BP40

BP40

詳しくは www.spiritland.com へどうぞ。

Information

Spiritland

9 – 10 Stable St, Kings Cross, London N1C 4AB England.

Google Map