世界の至るシーンで注目されているダンスミュージックレーベルmule musiq。Toshiya Kawasaki氏が主宰し、2004年、ヨーロッパでスタートした。クニユキ・タカハシ、ステファン・マルクスをはじめ、国内外問わず多様なアーティストの作品を世に送り出し、海外でも高く評価されている。

そんなmule musiqが好きなものを詰め込んだスペース「studio mule」が8月8日(土)、東京渋谷にオープンした。

ヴィンテージオーディオが設置された店内で、上質な音楽に耳を傾けながら、Domaine La Boheme(ドメーヌ・ラ・ボエム)をはじめとした厳選されたヴァンナチュールやクラフトリカー、クラフトビールを味わうことができる。流れるレコードは、Toshiya Kawasaki氏がジャンルに関係無く無作為に収集して来たもの。mule musiqならではのセレクトで、エキセントリックかつエレガントなラインナップとなっている。

「studio mule」Instagramでは、その日に味わえるワインや、店内で聴けるレコードについても紹介しているのでぜひチェックしてほしい。

「studio mule」Instagram

ショップデザインを担当したのは、二俣公一率いるCASE-REALだ。CASE-REALはイソップやDDD HOTEL等のデザインを手掛けたことでも話題に。

併設されたレコードショップでは、ショップ限定&先行リリースのレコードや、ステファン・マルクスとのマーチャンダイズも販売される予定。

ワインバー、ミュージックバー、そして小さなレコードショップといくつもの顔を持つ「studio mule」で、mule musiqが作り出すコンセプチュアルな世界観を堪能してみてはいかがだろうか。

SHOP INFORMATION

「studio mule」

2020.08.08(土)グランドオープン
渋谷区神山町16-4 3E
営業時間 17:00〜24:00
定休日 日曜日、その他不定休

「studio mule」
instagram

mulemusiq
オフィシャルサイト